おはようございます!
おこめライスです。

数ヶ月前からオーストラリアに滞在しています。

昔失敗した英語学習法の思い出について↓
7DB7231E-7110-41F4-BEC6-7EF49293B3F4
68E74BFD-6749-4B5A-8D89-21F0FD05B188
BA59C9FC-FCFD-480C-B72E-003231DFCA53

こういうの↓
覚えるのが難しかった単語は語呂合わせを作って覚えてました
その時は、ともかく試験(特にリーディング)で点が取れれば良いと思っていたので、実際の発音とは違っても自分が覚えやすい読み方で覚えてしまっていました・・
CD657F5F-1C0A-44A3-B877-4636B9457731
「え〜ん💦ちゃんと(enchant)魔法かけてよ」




どんな状況なん??


BF814B0C-C30E-4C62-9A34-3D4FEA8BAA6F
F9CBFCD6-D99B-4202-8179-A2619B7935A9


学生の時に英語の勉強したはずなのに話せない人の典型だ・・・!


高校生の時は「英語が話せるようになりたい」から勉強をしていたのではなく、
「短期間で大学に受かる」ことが目的で、試験で良い点を取るためだけに勉強していました。

また、私が受験生だった時代はリスニングとリーディングしかなくて、スピーキングの試験はほぼありませんでした。


例えば、さっきの語呂合わせの例で、
【デニー(deny)さんは否定する】を挙げましたが、実際の読み方はデニーではなくてディナイみたいな発音。
そうすると、外国の人との会話の中でdenyが出てきた時に、私の記憶しているdenyとすぐリンクせず混乱することに・・・・



こんな感じで英語が話せない社会人になりましたが、
やっぱり英語できるようになりたい!という気持ちが歳をとるにつれてどんどん大きくなり、結局アラサーでイギリスに留学に行って英語の勉強を1からやりました。


今も私の英語力は課題が沢山ですが、覚えたことを実際に自分で活用できるように意識しながら勉強するようにしています!


いつか何不自由なく流暢に英語が話せるようになりたいな。私の夢です。

英語学習仲間の方がもしこの記事を読んでいたら・・お互い頑張りましょう〜!!



ではでは、よい1日を☺️!!


アラサーで留学を決めるまでの話↓


語学学校での出来事↓



読者登録して頂けたら嬉しいです!

このブログの更新情報が受け取れて、簡単にアクセスできるようになります。 
LINEで読者になる


Twitterやってます!



>>次の記事

<<前の記事